神戸・北野から発信するオリーブの軌跡!インターナショナルオリーブアカデミー神戸

member




インターナショナル オリーブ アカデミー 神戸運営組織

オリーブアカデミー運営メンバーの紹介です。

インターナショナル オリーブ アカデミー 神戸 サポーテイングボードメンバー紹介 
    ・顧問 中西テツ
     ●神戸大学名誉教授
    明治時代、神戸に日本初のオリーブ園「神戸阿利襪(オリーブ)園」が開設された。神戸は水はけがよく気候も温暖でオリーブ栽培に適しているとされたが、20年足らずで閉園となった。このオリーブ園の調査に携わってきた。
日本の果樹導入の歴史を調査する中で、神戸のオリーブ園に興味をもった。指導する大学院生と共同で史料を掘り起こし、それまで兵庫県庁(現・県公館)の北側にあったとされてきたオリーブ園の所在地が、現在の神戸市中央区山本通の神戸北野ホテル周辺であったことを特定、2003年に論文で発表。
調査に携わる中で「オリーブ園の存在を多くの人に知ってもらい、導入した先人の思いを引き継ぎたい」との思いを強くし、「オリーブを神戸のシンボルにし、新しいまちづくりを」と植樹による緑化運動を呼び掛けている。

理事長  宇津誠二(Kobe北野Jam)
副理事長 浅木隆子(北野・山本地区をまもりそだてる会)
専務理事 山森代雄美(山本通自冶会)
理事   森田祐子(北野婦人会)
理事   宮本貞夫(北野観光協議会)
理事   竹中愛美子(神戸北野美術館)
会計   楠 美香(北野オリーブの会)
会計   森田義(こうべ北野町山本通伝統的建造物保存会)
会計   田中かおり(Kobe北野Jam)
監査役  岩高哲也(Kobe北野Jam)
監査役  楠 典文(北野町自冶会)
事務局長 藤岡和彦(北野オリーブの会)
事務局  若山理蘭(北野オリーブの会)