神戸・北野から発信するオリーブの軌跡!インターナショナルオリーブアカデミー神戸

member


インターナショナルオリーブアカデミーコンセプト
インターナショナル・オリーブ・アカデミーの基本理念 私達は、まちにオリーブを植え、そだてて、オリーブによるまちの景観づくり活動をおこないます。それらの活動を通じて明治時代、山本通りにわが国最初の国営オリーブ園が存在した史実と、国際都市としての強制・友愛のまちづくりを重ねた神戸の歴史と伝統を継承していきます。
    オリーブを核としたまちづくり活動を定着・発展させるため、オリーブに関わる研究・事業計画・人材養成を進め、シンクタンク機能等を持ち合わせた知的ハブとなることを目的とします。

インターナショナル・オリーブ・アカデミーの目的 
    ・オリーブによるまちの景観づくりを行います。
    ・オリーブに関する歴史・。正しい知識の普及に努めます。
    ・オリーブを通じて、国内外の人々、組織、団体と交流します。
    ・オリーブを通じて、平和と友愛の心を養います。
    ・オリーブを通じて、健康で豊な生活文化を創造します。
    ・オリーブを利用した優れた商品(製品)の開発・普及を行います。
    ・オリーブによるライフスタイルを創造し、神戸から発信します。

神戸Oliveスタイル 
    ・マイ・オリーブ活動による街の美化。
    ・オリーブの歴史、オリーブの育て方、オリーブ検定
    ・オリーブ料理、オリーブスィーツ、オリーブの実の楽しみ方、キッチンスクール。
    ・オリーブを食し、健康管理・美容促進
    ・オリーブを通じ、国内外の方々との交流
    ・オリーブを通じて思い出を残す製品

マイ・オリーブ活動の詳細はコチラ